性病の一種性器ヘルペスってどんな病気?

ヘルペスと聞くと、性病をイメージする人は多いと思います。これは、単純ヘルペス2型のウイルスによる性器ヘルペスにつなげて考える人が多いからです。
実際、一番多くの人が感染している単純ヘルペス1型のウイルスは、口唇ヘルペスを引き起こすので、性器ヘルペスは、口唇ヘルペスに比べると発症頻度は低いのですが、それでもヘルペス=性病と考える人が多いようですね。
性器ヘルペスについて紹介していきます。

性器ヘルペスは性行為によって感染する

性器ヘルペスは、いわゆる性病と言われているもので、性行為によって感染します。相手の性器や周辺に性器ヘルペスができている場合、性行為をすることで、かなりの高確率で感染します。
また、相手が性器ヘルペスではなく口唇ヘルペスの感染者だったとしても、オーラルセックスをすることで、ウイルスの種類は違いますが性器ヘルペスを発症することもあります。
ヘルペスに感染している人との性行為でヘルペスに感染するのを防ぐのはなかなか難しいものですが、コンドームなどである程度は予防できますから、参考にしてください。

 

性器ヘルペスは痛いの?

性器ヘルペスは、敏感な部位に発症することもあり、とても痛いです。できた水ぶくれがつぶれると、激しい痛みを伴い、排せつするのが怖くなってしまうひともいるそうです。
最初から痛みがあるわけではなく、かゆみやひりひり感などの違和感を感じることが多いので、症状が強くなって来たら感染と痛みを最小限にとどめるためにも抗ウイルス薬を使いましょう。

 

性器ヘルペス性病の一種

ヘルペスにはいろいろな種類があります。すべてが性病なわけではなく、性病と呼ばれているヘルペスは、単純ヘルペスウイルス2型が原因となって起こるものです。性行為で感染し、激しい痛みを伴うので気を付けましょう。

関連記事一覧

PAGE TOP